安芸の宮島とモンサンミシェル、姉妹都市に

安芸の宮島とモンサンミシェル、姉妹都市に、、、(2oo8,10,30記)

  

厳島神社で有名な日本三景の一つ「安芸の宮島」とフランスの北西部にある「モン・サンミシェル」の共通点はというと、

海に浮かぶ絶景であり、いずれもユネスコ(国連教育科学文化機関)が指定する世界遺産である。更に方や修道院が、一方は大鳥居と宗教に絡んだ建造物があり、聖地としての千年以上の歴史を有している事でもある。

これら二つの景勝地モンサンミシェルと宮島が姉妹都市として結ばれる事になりそうである。

宮島とモン・サンミシェルPRポスター明治維新から140年の今年は日仏友好150年に当たる。斯くも長いお付き合いという事になる。歴史上いろいろあったけれど。日仏の政府観光局は、モンサンミシェルと宮島の厳島神社をならべた観光ポスターを作製してPRしているそうだ。

過日、今貝宮島観光協会と廿日市市の関係者がモンサンミシェルへ訪れた際に、かの地で名物のオムレツ店を営むエリック・パニエ市長から、姉妹都市縁組の申し入れがあったようだ。これを受けて廿日市市の観光課は申し出を検討すると答えたという。

<参考:日経新聞10/27>

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ