LAからラグナビーチへ、カリフォルニアの日差しを浴びて・アメリカ海外旅行

アメリカは本当に大きな国ですね。

大都会から雄大な自然まで、見所も多いのでご紹介するのにも迷ってしまいそう。

カリフォルニアは何と言っても一番人気。

一年を通して温暖な気候ですからいつ行ってもすごしやすいのです。

TVでもよく見かけるカリフォルニアの風景。

自由きままで陽気なアメリカらしさがカリフォルニアの特徴ですね。

ロスアンゼルスを基点に、北はサンフランシスコ、南はサンディエゴへと旅すればカリフォルニア全体をを満喫できる旅となることでしょう。

ロスアンゼルスといえばハリウッドスターを思い浮かべる人も多いはずですね。映画の都だけあって楽しさ倍増。カリフォルニアはビーチも有名。

サンタモニカビーチはご存知でしょう。

ビキニのお姉さま達と美しい海、その自由な感じはアメリカの象徴的な場所です。他にもマリナ・デル・レイのヨットハーバーやサーフィンのメッカ、マリブといった景観のよい人気スポットが目白押しです。

ロスアンゼルスは全米の情報の発信源とも言えます。ロスアンゼルス市の人口は約386万人の大都市でニューヨークに次ぐ大きさです。ディズニーランドをはじめ、ユニバーサルスタジオ、あるいはカレッジ周りと観光スポットも盛りだくさんです。

サンフランシスコ

ロスアンゼルスから北に上りサンフランシスコをご紹介致します。サンフランシスコはロスアンゼルスとは一味違う落ち着いた雰囲気の美しい街並です。町中にある坂道が有名で、映画の撮影場所にもよく使われます。映画好きな人なら見たことのある風景でしょう。サンフランシスコといえばフィッシャーマンズ・ワーフは絶好ポイントです。そこから望めるアルカトラズ島は刑務所の跡地です。アルカトラズ島行きフェリーはピア41から航行しており約3時間で到着します。

更にサンフランシスコにはゴールデンゲートブリッジなどアメリカを語るには欠かせない場所ばかりが目白押しです。

サンディエゴ

更には南へ下ってサンディエゴに行って見ましょうか。メキシコ国境に接するサンディエゴは「カリフォルニア発祥の地」とも呼ばれています。サンディエゴといえばシーワールド、サンディエゴ動物園、ワーナースプリングランチ、シーワールド・カリフォルニア、レゴランド・カリフォルニアと、大人も子供にも見所は盛りだくさん。またアメリカ海軍の基地として有名で、映画トップガンの撮影場所でもあります。海では軍艦郡が見られる事も屡だそうです。

サンディエゴの内陸は、メキシコ文化の影響が感じられる古い街並みが残り、歴史的なスポットも多くあります。海岸部とはまた異なる、エキゾティックな雰囲気の風景が広がっています。

ラグナビーチ

ラグナビーチLaguna Beachをご存知でしょうか。ロサンゼルスから近いのですが、比較的観光客の少ない海辺のリゾート地です。ローレン・コンラッド主演のテレビドラマ「ラグナビーチ」の舞台になった素敵な街です。その景観の美しさは、多くのアーティストや芸術家を虜にし続けてきました。ラグナビーチの街にはギャラリーがたくさん立ち並んでいます。ラグナ美術館には地元芸術家の作品が数多く展示されています。風光明媚なビーチと街並み、そして開放的なカリフォルニアをゆったりと過ごす旅をお望みでしたら、ラグナビーチにお立ち寄りになり滞在される事を、おすすめします。

(もとし・記)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ